地域情報ブログ

企業2023.12.07

【現地レポート】北海道コンサドーレ札幌のパートナー企業向けイベント「感謝の集い」に参加

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。

去る12月4日(月)、北海道コンサドーレ札幌の「感謝の集い」にお招きいただき、参加してまいりました。

このイベントは、チームのパートナー(スポンサー)をしている企業を対象にしたものであり、各パートナー企業やマスコミ関係者があわせて300名以上、また監督、選手、スタッフの方々も全員が参加したようです。

ここ数年はコロナ禍でパーティー形式の開催を控えていたとのことでしたが、今回はパートナー同士のコミュニケーションや選手との写真撮影などをできる機会もあり、非常に熱気にあふれた会となりました。

そこで、今回の会で特に印象的だった点についてレポートしたいと思います。

画像1.jpg

(写真はすべて筆者撮影)

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のお話

監督の第一声は「今日はブーイングがないですね」。これは、イベント前日の試合で相手チームサポーターからブーイングがあったことを受けたもので、会場からは笑い声が上がり、和やかな雰囲気の中でお話がスタートしました。

今シーズンのコンサドーレ札幌は、実績のある選手が途中で移籍したことや、選手のケガでの離脱によって思うような結果を出せず、最終的な順位は12位と振るわないものでした。

しかし、Jリーグ試合の最多指揮でもあるミハイロ・ペトロヴィッチ監督のスピーチは「今はまだ発展の途中であるのだ」と感じる内容で、語る姿にも力強さを感じました。

きっと来シーズンは戦力が入れ替わっていくことと思いますが、どのようなチームが作られていくのか楽しみになりました。

宮沢裕樹キャプテンのお話

宮澤キャプテンのスピーチは、周りにいる選手を少しイジりながら進めるなど、選手同士の仲の良さが垣間見える内容ながら、結果に対する悔しさもにじみ出ているように感じました。

今シーズンの反省を来シーズンに活かし、チームを作り変えていくのだという意志や、チャレンジしていく姿を見守っていてほしいというメッセージを受け取ることができました。

画像2.jpg

会場全体の雰囲気

上記お二人のご挨拶の他、三上社長兼GMやトップパートナーであるカタギリコーポレーションの片桐社長のお話もありました。

スピーチを聞きながら、会場に集まったパートナー企業の皆様は非常に温かく、コンサドーレの成長を長い目で見ているような空気が流れているように感じました。

ACL出場やタイトル奪取などの目標は掲げながらも、残念ながらそこには届かなかった今シーズン。しかしながら、その結果よりも攻める姿勢を取り続けたチームのプレースタイルや、7年連続の残留、何よりも着実にチームとして成長を続けていることに対して賞賛しているような雰囲気がありました。

パートナー企業との会話の中で感じたファンの力

今回、パートナー企業同士でコミュニケーションを取る時間が設けられましたので、今年パートナーとなった何社かと情報交換をさせていただきました。

ある企業は、SNS上でチームのファンの方とやり取りをするなかで、パートナー企業になることを決めたとのこと。そして、とんとん拍子でコラボグッズも制作することになったそうです。

また別の飲食店運営企業では、パートナー企業になった瞬間にSNS上でファンの方から「みんなで食べに行くぞ!」と大合唱が起こり、売上が瞬間的に上がったというお話もありました。

どちらもコンサドーレファンの熱量を感じるエピソードでした。

弊社も今年の年初にオフィシャルパートナーとなりましたが、そのニュースリリースをした直後、ファンの方から「ありがとう」とメッセージをいただくという経験をしました。とても素敵なファンがいるチームだと改めて感じました。

まとめ

改めてチームの仲の良さ、チームとパートナーとファンの温かいつながり、そして企業体としてのチャレンジングな取り組みを感じ、多くの刺激と学びを得られる場でした。

「人と企業が溢れる地域をつくる」というビジョンを掲げる我々も、ともに北海道を盛り上げていければと改めて思いました。

<参考>

経営TOPインタビュー|株式会社コンサドーレ - U・Iターン転職ならリージョナルキャリア北海道
コンサドーレ札幌.png
株式会社コンサドーレ 代表取締役GM 三上大勝様に事業ビジョンと期待する人材像についてお聞きしました。『サッカーチーム運営は手段の一つ。重要なのは「北海道を元気にする」こと』
https://rs-hokkaido.net/change/202208_consadole.html
リージョンズはコンサドーレ札幌のクラブパートナーになりました - U・Iターン転職ならリージョナルキャリア北海道
thumbnail
北海道へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです。
https://rs-hokkaido.net/staffblog/hokkaido_20230328.html

▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

この記事を書いた人

コンサルタント 
新井 太樹

バックナンバー

イベント

2024.01.26

東京ミートアップイベント「北海道ではたらく、北海道とはたらく」を開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 去る1月20日(土)、弊社がオフィシャルパートナーを務める北海道発の男子プロバレーボールチーム・ヴォレアス北海道と協働で、東京ミートアップイベント「北海道ではたらく、北海道とはたらく」開催しました。 これは、ヴォレアス北海道の試

企業

2023.12.22

Rapidus(ラピダス)株式会社の半導体製造に使われる技術・装置について

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、福澤です。 千歳市の新工場が着工するなど、話題を目にすることが増えているRapidus(ラピダス)株式会社。 同社は世界最先端の2nmの次世代ロジック半導体の生産をしようとしていますが、そんな最先端の半導体をつくるためには、最高性能の装置と生産

イベント

2023.12.22

「北海道から宇宙に挑む 宇宙ベンチャーセミナー」を開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 去る2023年12月15日(金)、「北海道から宇宙に挑む宇宙ベンチャーセミナー~いま、求められている人材とは~」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 開催日:2023年12月15日(金) 19:00~20:3

企業

2023.12.15

Rapidus(ラピダス)建設 未来の姿はこんな感じ?―TSMC熊本工場(JASM)周辺視察と半導体関連企業の千歳進出情報

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、笹本です。 皆さんはTSMCという企業をご存知でしょうか? 正式名称は「Taiwan Semiconductor Manufacturing Company(台湾積体電路製造股份有限公司)」、台湾に本社を置く世界最大の半導体受託製造企業(ファウ

イベント

2023.12.08

【現地レポート】北海道から持続可能な地球を共創-「ファームノートサミット2023」に参加

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 12月6日、ロイトン札幌で開催された株式会社ファームノート主催「ファームノートサミット 2023」に参加しましたので、その様子をお届けしたいと思います。 <目次>​ ・ファームノートサミット 2023について ・コンテンツの一部をご

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る