地域情報ブログ

企業2022.07.28

大学で重視されるようになった「産学官の連携推進ポジション」採用について│北海道大学の採用事例

20220728_02.jpg

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、鈴木です。

北海道には、首都圏で培ってきた経験を活かすことができる企業・ポジションがたくさんあります。
弊社では、おひとりおひとりの気持ち・志向性・目指したいキャリアについてじっくりとお伺いしながら、どのような実現可能性があるのかを日々提案しています。

今回はその中のひとつとして「北海道大学で働く」という事例をお伝えします。

そもそも、大学にどんなポジションがあるのか?

転職希望者と面談をする中で、大学で働くという選択肢をご提案すると「そんな選択肢があるのですね」と驚かれることがあります。

大学には、教員や研究職のほかに、事務職、バックオフィス、サポート系の職種など幅広い役割があります。その中で近年重要視されているのが「産学官の連携推進」を担うポジションです。

オープンイノベーションの推進を担う「産学官の連携推進ポジション」

産学官とは、「企業(産)」、「大学(学)」、「国立研究開発法人(官)」の3つを指す言葉です。

まず、社会的な背景についてお伝えすると、産業構造の変化やグローバル化などによる国際競争の激化、人工知能など新分野への中長期的なチャレンジ、製品・サービスのライフサイクルの短期化への対応など、イノベーションの環境変化に対応するためにも、企業、大学、国立研究開発法人が連携するオープンイノベーションの推進が重要とされています。

しかしながら、これまでは産学官の間にあった個人的な関係性をもとにした連携が主でした。そこで、産学官の3つを結ぶために「産学官連携を推進するコーディネート人材」を設置する必要性が高まっています。

北海道大学への採用サポート

前述した背景から、弊社では北海道大学の産学官連携を推進できる人材の採用をサポートしています。

同大で産学官連携を推進している産学協働推進機構には、民間企業での研究開発経験がある方、弁護士・弁理士の資格を持ち、知的財産に詳しい方など、様々な専門分野での知識、経験がある方が所属されています。

今回は、弊社が採用をご支援した方の中から、2名の事例をご紹介します。

転職事例①

20220728_07.png

関西の大手光学機器メーカーで研究開発のキャリアを積んできた方です。現職では「もうやりつくしたかな」という達成感があり、今後なにを目指していくべきかと考える中で、転職を検討されるようになりました。

そこで、これまでの経験・知識を活かしつつ、新たな領域へチャレンジすることができる同大を紹介させていただきました。

▼詳しくはこちらからご覧ください

https://rs-hokkaido.net/hero/202207_hokudai.html

転職事例②

20220728_06.png

グローバルに事業を展開している大手メーカーで、法務でのキャリアを積んでいた方です。パートナーとの結婚を決めたタイミングで、生活拠点を東京から札幌に移すことを決心します。

しかしながら、これまでの法務の経験が活かせること、かつ国際的な業務にも関われることを重視されていたため、同大を紹介させていただきました。

▼詳しくはこちらからご覧ください

https://rs-hokkaido.net/hero/202207_hokudai2.html

おわりに

私達は日々、北海道で思い切り働くことができる方をおひとりでも増やすために活動しています。

今回ご紹介したおふたりは「北海道でこれまでの経験を活かせる民間企業」という枠では、納得できるポジションと出会えずにいらっしゃいました。

北海道でのキャリア可能性を追求するために、日々地場の企業経営者や、学校法人、その他機関と広く関りを持っている私達だからこそもっている情報があります。ぜひお気軽にご相談ください。

20220728_03.jpg

お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

コンサルタント 
鈴木 絵理

バックナンバー

企業

2022.12.02

北海道砂川が創業の地!人気化粧品ブランド「SHIRO」のものづくりストーリー

こんにちは。コンサルタントの宮崎です。 今回は北海道発企業の中から、自然由来の化粧品ブランド「SHIRO」を企画製造・販売している株式会社シロをご紹介します。 会社について 1989年に北海道砂川で観光土産品の製造・卸として創業しました。当時はハーブや石鹸などの通信販売や、ジャムやドレッシングなどの

レジャー

2022.12.01

日本最大級の淡水魚水族館「サケのふるさと 千歳水族館」

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、福澤です。 今回は親子で楽しめる札幌近郊の場所として、日本最大級の淡水魚水族館「サケのふるさと 千歳水族館」をご紹介します。 千歳水族館設立の経緯 遡ること北海道庁庁舎(赤レンガ庁舎)が落成した明治21年。サケ・マス孵化場が千歳川に設置された当初、周辺には

レジャー

2022.11.29

日本最北!旭山動物園へいきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道スタッフです。 先日、日本最北の動物園である旭山動物園へ行きました。 ユニークな仕掛けで全国的に有名な同園は、動物たちとの距離が近く間近でイキイキ暮らす様子を見ることができました。 とても楽しむことが出来ましたので、その様子をお届けします。 旭山動物園と

レジャー

2022.11.25

Now in Taiwan!台湾帰省の速報

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、陳華儀です。 私はいま、台湾に帰省しています。台湾でもリモートワークができるように調整してくれた会社に本当に感謝です。三年ぶりに台湾に帰ってきましたので、今の状況や新発見などをお届けできればと思います。 ※2022年11月10日時点の状況です。 札幌⇔

企業

2022.11.24

北海道発!東京のど真ん中で活躍する会社

リージョナルキャリア北海道、コンサルタントの辻井です。 「北海道」は、道外・海外からとてもポジティブな印象を持たれていると聞きます。観光資源はもとより、食材を始め水や木材などの自然素材を利用した、衣・食・住に関わる商品は人気があるそうです。そんな中、東京のど真ん中でお店を構える北海道企業をご紹介しま

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る