産直ブログ

地域情報

レジャー2022.03.29

北海道の「道の駅」の魅力

ドライブ好きな方もそうでない方も、長距離移動の際に「道の駅」を利用されたことがある方は多いのではないでしょうか。2022年2月時点で、日本全国に「道の駅」は1,194駅あり、私が住んでいる北海道には127駅あります。

スクリーンショット 2022-03-29 151953.png

「道の駅」は1991年に実験的にはじまり、国土交通省(当時は建設省)が1993年から登録・案内制度を定めました。長距離ドライバーが増える中、一般道路でも24時間自由につかえる休憩施設が長く求められてきたことが背景としてあります。さらに道路利用者と地域をつなぐ役割と、地域活性をはかるというニーズも相まって現在の「道の駅」の形ができました。

広い北海道をドライブするとこの「道の駅」がオアシスのような存在になります。峠を越えた先に道の駅が見えた時の安堵感は筆舌に尽くしがたいものがあります。(特にトイレに行きたいと騒ぐ子供を乗せていた場合)旅の最終目的地ではないのになぜか達成感を抱いてしまうのは私だけでしょうか。きれいに整備されたトイレももちろんありがたいですが、横に併設された直売所や地域の特色を生かした展示スペースなども楽しみの一つです。

かつて北海道のローカル番組で「道の駅」で売っているカントリーサイン(道路標識と市町村のシンボルマーク標示を一体としたもの)を引いて北海道すべての市町村をめぐる旅に挑戦しているのを見て、真似した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、たくさんの道の駅の中から特に印象に残っている北海道の「道の駅」をピックアップしてご紹介します。

北欧の風 道の駅とうべつ(登録年月日 2017年4月21日)

札幌の隣町、当別町の道の駅です。オープン当初は駐車場が満車で入るのに苦労するほどのにぎわいでした。北海道イタリアンの提唱者である「テルツィーナ」の堀川秀樹シェフが手掛けるレストラン「カフェテルツィーナ」では当別町の食材をふんだんに使った料理が食べられます。また先を急ぐドライバーにはうれしいテイクアウトコーナーも充実しています。

スクリーンショット 2022-03-29 172131.png

画像引用:北の道の駅(最終閲覧日:2022年3月25日)

道の駅みそぎの郷きこない(登録年月日 2015年11月5日)

北海道の玄関口、北海道新幹線木古内駅前の道の駅です。立地的には「道の駅」としては珍しく、新幹線と在来線の駅前、かつ木古内町の中心街に位置しています。道南の西部9町(渡島西部4町・檜山南部5町)の魅力を発信しています。地域の特産材である「道南杉」を内外装に多用しており、素敵な建物でした。

スクリーンショット 2022-03-29 172458.png

画像引用:道の駅みそぎの郷きこない(最終閲覧日:2022年3月25日)
※木古内のゆるキャラ「キーコ」 ゆるキャラグランプリ2020年 84/395位

道の駅マオイの丘公園(登録年月日 1996年8月5日)

274号線を車で走ると印象的なレンガ造りの建物があらわれます。田園風景の中にうまく溶け込んでいます。館外の直売所はいつもその日に採れた新鮮な野菜が並んでいます。少し小高いところにたっているので、石狩平野が一望できます。

スクリーンショット 2022-03-29 152330.png

画像引用:北の道の駅(最終閲覧日:2022年3月25日)

道の駅縄文ロマン 南かやべ(登録年月日 2011年8月25日)

国内唯一の国宝のある「道の駅」です。国宝「中空土偶」をはじめ縄文文化の遺産が展示されている博物館「函館市縄文文化交流センター」がメイン施設になっていて、見ごたえがあります。函館市の史跡大船遺跡・垣ノ島遺跡を含めた「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録が2021年に決定し、今後もっと注目されていくエリアになると思います。

スクリーンショット 2022-03-29 172604.png

画像引用:北の道の駅(最終閲覧日:2022年3月25日)

スクリーンショット 2022-03-29 172702.png

画像引用:函館市縄文文化交流センター(最終閲覧日:2022年3月25日)

「道の駅」は毎年どんどん新設されています。ちょっと寄り道してみたくなるような魅力的な「道の駅」を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

北海道スタッフ

バックナンバー

その他

2022.05.18

「子どもの小学校入学」がUIターンを考える上でのターニングポイントになる方へ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント宮崎です。 今回は、札幌市・札幌市近郊の小学校に関わる情報をご紹介します。 私自身、道外の地方都市に10年在住し、長女が9歳の頃にUターンをしました。子どもが小学校に上がるタイミングで地元に戻れたら、住むエリアや、家の購入などのお金のシミュレー

レジャー

2022.05.16

往復8時間!目指すは極上サウナ in 北海道・十勝

はじめに はじめまして!リージョナルキャリア北海道を運営するリージョンズ株式会社で「地方企業のデジタル化」をミッションに新規事業に取り組んでいる八木健治といいます。 最近の「サウナ」ブームに乗っかって、にわかサウナーとして密かに「サ活」(サウナに入ってととのう活動)に取り組んでいます。 今回のブロ

企業

2022.05.13

リージョンズはレバンガ北海道を応援しています

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント新井です。 今回は弊社がスポンサーとなっているプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」を取り上げます。リージョンズは2022年1月からオフィシャルパートナーとなっており、人材採用の面での支援を行っています。 レバンガ北海道について 北海道に

その他

2022.05.11

地元出身の作家を読む―生誕100周年・北海道旭川出身 三浦綾子

小説を読もうと思ったとき、皆さんは何を基準に選ぶでしょうか。映画化されたもの。SNSで話題になっているもの。ミステリやファンタジーなど好きなジャンルのもの。はたまた、愛してやまない作家がいて、その作家の新作を追いかけ続けている方もいらっしゃるかもしれません。 弊社はUターン転職のお手伝いをしていま

転職ノウハウ

2022.05.09

北海道の上場企業へ転職を目指す前に知っておきたいこと

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、辻井です。 私たちは転職コンサルティング会社として、日々転職希望者の方々と面談の機会を頂いておりますが、転職先としての希望条件に「上場企業」を挙げる方が一定数いらっしゃいます。そこで今回は、上場市場の区分見直しの話題から、北海道の「上場企業事情

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る