地域情報ブログ

企業2023.06.26

北海道のIT転職市場2023 ~札幌マーケットの可能性に懸ける東京のIT企業【サイボウズ株式会社】編~

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、荻野です。

北海道へのU・Iターンを検討されているIT系職種の方から最も多い質問が「北海道のIT転職市場について教えてもらえませんか?」ということです。

そこで、「北海道のIT転職市場のリアル」を記事にしてお届けします。

今回は、札幌での事業拡大を重要な経営戦略と位置付けている東京のIT企業について取り上げたいと思います。

かつては、東京に比べて札幌は人件費が安価であるという理由でニアショア開発のエリアとして考えられていた札幌ですが、今ではその色合いが変化してきており、札幌のマーケットやポテンシャルが高く評価されています。

札幌のマーケットやポテンシャルを高く評価し、札幌での事業展開を強力に推し進めている企業は複数ありますが、今回は営業系職種の採用活動に注力されている『サイボウズ株式会社』にフォーカスしたいと思います。

230626cybozu.jpg

(画像引用:サイボウズ株式会社HP

多くの企業に導入される業務支援ツールを開発

サイボウズ社は「世界中の様々な組織のチームワークを向上させること」をミッションに掲げ、徹底した情報共有やコミュニケーションの円滑化、個人の学習や満足度の向上を支援するグループウェアを開発している企業です。

同社の製品は、企業内の情報共有や業務効率化をサポートするため、特に中小企業やベンチャー企業を中心とした数多くの企業、また幅広い業界で採用されています。そして企業だけではなく地方自治体、大学、病院、NPOなど、さまざまなチームの情報共有ツールとして利用されています。

主力製品である「サイボウズOffice」は、業務プロセスの改善や情報共有、スケジュール管理、タスク管理など、さまざまな業務に対応する統合型のグループウェアです。

また、コミュニケーションツール「kintone(キントーン)」や、プロジェクト管理ツール「Garoon(ガルーン)」なども提供しています。

メンバーに必要とされるのは「ビジョンへの共感」

サイボウズ社は、企業文化をアップデートし続けることにも注力しており、社員の自主性や創造性を重視した働き方を推進していることでも有名です。

同社が新しい人事制度を導入することでニュースになることもあるほど。同社を真似ることで制度づくりをする企業もあります。

社員の意見を尊重し、組織全体の成長を図ることを大切にしているからこそ常にアップデートを繰り返すのです。

同社のとある社員さんから「社長の著書を読んで感銘を受けて入社した」と聞きました。社長の一冊の本がひとりの人生を変えたことに驚き、私もその本を読んでみることにしました。

社長の青野慶久氏の書かれた『チームのことだけ考えた。』(ダイヤモンド社 2015年)には、同社の悩み、課題、そして課題を解消することで進化を繰り返してきた過程が記されています。

「メンバーの多様性を認めつつも、ただ一つ共通していなければならないのが"ビジョンへの共感"であること(同著より)」という考え方には強く共感します。それを目指すために会社の形を、制度を、トライアンドエラーを繰り返しながら変化させてきたのです。

「100人100通りの働き方」ができることがフィーチャーされることの多い同社ではありますが、大切なのは制度よりもその根底にある社長の想いであり、社長と一緒に会社をつくってきた社員の皆さんの想いだと思います。

まとめ

サイボウズ社の札幌拠点に目を向けると、まだまだ拠点拡大フェーズと言えそうです。

札幌を含む全国各地で、日常的な営業活動やイベント開催を通じ、同社の製品のシェアがどんどん広がっています。さらにそれを促進していくために、同社のビジョンに共感し、一緒に仕事に熱くなれる方こそが、このサイボウズ社が求める人物と言えるのではないでしょうか。


【参考】サイボウズ株式会社の求人情報(北海道勤務)

サイボウズ 求人情報

【参考】サイボウズ株式会社の転職者インタビュー

転職成功者インタビュー | 【北海道】サイボウズ株式会社 | 木村丈二さん(30歳男性・営業職) - U・Iターン転職ならリージョナルキャリア
thumbnail
サイボウズ株式会社に営業職として転職した木村さんに転職の経緯や成功の秘訣をインタビューしました。『興味本位で転職サイトに登録。紹介されたのは憧れの企業だった』
https://www.regional.co.jp/hero/detail/202210_cybozu.html

北海道で転職を成功させたい方のための個別転職相談会

リージョナルキャリア北海道は、こうした優良企業の社長・役員・人事責任者から独占的に求人情報をお預かりしており、採用支援実績も豊富です。

随時、個別転職相談会を開催していますので「この記事の企業に興味がある」「転職自体を迷っている」「転職希望時期はまだ先」「まずは情報収集したい」など、どんなご意向の方も、まずはお気軽にご相談ください。

▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

この記事を書いた人

コンサルタント 
荻野 智史

バックナンバー

企業

2024.04.23

Rapidus株式会社(ラピダス)の北海道千歳勤務(リモート含む)求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 以前からブログでも紹介させていただいており、Rapidus(ラピダス)社の採用に関して、多くのお問合せをいただいております。 これから北海道において採用が活発化するRapidus社の求人一覧をまとめましたので、ご応募を考えられて

企業

2024.04.08

【企業紹介】地域と共に歩む、コープさっぽろの改革スピリットとDX推進

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 「コープさっぽろ」と聞くと、地元の多くの方はまずスーパーを思い浮かべることでしょう。 実際、帝国データバンク北海道支店(*1)によると、コープさっぽろはの2007年~2019年まで北海道のスーパーストア売上高ランキング13年連続「第

その他

2024.03.29

【現地レポート】上士幌町の先端技術を駆使したまちづくりの現場を見てきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、千葉です。 先日、上士幌町にワーケーションに行ってきました。 2月に実施した斜里町ワーケーションと同様に、北海道上士幌町デジタル推進課 梶達課長に弊社主催 RESIBON BAR にご登壇いただいたことをきっかけに今回のワーケーションが実現しま

イベント

2024.03.28

「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」と題したオンラインセミナーを開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、伊藤です。 リージョナルキャリア北海道は、去る2024年3月21日(木)、「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 今回はセミナーの内容を抜粋してお伝えします。 開催背景 「北海道コン

その他

2024.02.21

【現地レポート】斜里町に1泊2日のワーケーションをしてきました!

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、荻野です。 先日、同僚数人で、斜里町でのワーケーションを体験してきました。 今回は、私たちがこの1泊2日のワーケーションから感じた、斜里町の魅力についてご紹介します。 ※写真はすべて筆者撮影です。 斜里町について 斜里町は知床半島の北側、オホー

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る