地域情報ブログ

レジャー2023.04.26

北海道ボールパークFビレッジに行ってみた

こんにちは。リージョナルキャリア北海道コンサルタントの宮崎です。

今回は、330日にオープンしたばかりの北海道日本ハムファイターズの新球場を含めたエリア、HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGEをご紹介します。


画像1.png

※画像引用:北海道ボールパーク サイト(最終閲覧日:2023年4月26日)


交通アクセス

札幌市内からのアクセスは電車の場合、JR札幌駅からJR北広島駅まで17分、そしてバスに乗って約5分。

車の場合、JR札幌駅から約40分だそうです。

筆者はJR新札幌駅から快速エアポートに乗り1駅、7分であっという間に着きました。

電車を降りると、駅は大きな垂れ幕やデジタルサイネージのスクリーンもボールパーク一色で大変盛り上がっておりました。


画像2.jpg


「ここから徒歩19分」という案内も見え、歩きの人も多くいましたので、私も徒歩で行くことにしました。

シャトルバス乗り場もすぐ外にあり、交通は不安もなく行けそうだなと思いました。


画像3.jpg >


遊歩道を歩いていきました。


画像4.jpg


大人が普通に歩いて、ちょうど19分で到着しました!

球場のそばにマンションが建ち、シニアレジデンス、メディカルモール(予定)が建設中でした。まさに、ちょっとした街づくり、新たなコミュニティが創出されているエリアとなっていました。


画像5.jpg


敷地内に入ると、エスコンフィールドはさすが、大きさも外観も迫力があります。


画像6.jpg


エスコンフィールド

1塁側エントランス側から早速、中に入りました!

ちなみに、球場内の雰囲気やグルメを気軽に楽しめるエスコンフィールド入場券で入場できます。(小学生以下のお子さま無料)


画像7.jpg


エントランスホールはとても広い空間で、入るとすぐにスタジアムが広がっています。スタジアムとの距離が近い印象を持ちました。


画像8.jpg

画像9.jpg


札幌ドームはフィールドや観客席の部分とそれを取り囲む通路が完全に分かれていましたが、この球場は空間的に一体化されています。


Tower 11(タワーイレブン)

レフトスタンド側、Tower 11(タワーイレブン)というエリアには、ミュージアムスペースがあります。

ここでは現在、「WHAT IS LIFE展 いのちってなんだろう」が開催されています。迫力ある大型スクリーンでのオープニング・エンディングムービーのほか、いのちの繋がりやいのちの起源に関する展示がなされています。


いのちってなんだろう 公式サイト

https://www.hkdballpark.com/special/museum-2023/(最終閲覧日:2023年4月26日)


画像10.jpg


画像11.jpg


画像12.jpg


七つ星横丁

3塁側バックネット裏側、2階メインフロアには「七つ星横丁」があります。

フードコート型のスペースと遠目に試合を観戦可能な席もある、かなりワクワクする空間です。

全国から10店舗集まった選りすぐりのグルメが楽しめます。

(今回はせっかくのグルメを楽しむ時間がなく...ぜひ次回に食べたいです。)


画像13.jpg


F VILLAGE

建物から窓の外を見ると、ビレッジの全景が広がっています。

右手に見えるのが商業施設群、左には人工池が広がり、その奥にはヴィラタイプのホテルがあります。

今は植栽も芽吹いていないので少し寂しく感じますが、緑が映える時期になると魅力的な空間になると思います。


画像14.jpg


こちらは水と緑が目の前に広がるプライベートヴィラタイプのホテルです。

このほかにもタワーイレブンにはルーム内で観戦もできるホテル、屋外にも焚火をコンセプトにしたグランピングスタイルのホテルがあります。


画像15.jpg


池のほとりには、ベーカリーレストラン「TRUFFLE Bakery」があります。

ここでは、白トリュフの塩パンが人気で、長い行列ができていました!


東京に3店舗展開し、こだわりの人気ベーカリーが北海道初出店と、話題のようです。

ベーカリーと、レストラン・カフェが一体化した新しい複合型店舗国内最大級のTruffleBAKERYフラッグシップ店とのことで、中に入りたかったのですが...

今回は行列が長く、残念ながら買う事を諦めました。


画像16.jpg


TRUFFLE Bakery 公式サイト 

https://truffle-bakery.com/(最終閲覧日:2023年4月26日)


画像17.png

※画像引用:TRUFFLE Bakery 公式サイト(最終閲覧日:2023年4月26日)


Fビレッジの敷地内の中心に位置し、複数のショップが集まる「THE LODGE」では北海道の自然を体感できるアウトドアショップやこだわりのコーヒーショップなどがあります。

写真は、pooolというエスプレッソスタンドです。

テイクアウトを中心に提供するスタンド型カフェですが、一杯のこだわりのコーヒーから始まる繋がりをコミュニティ形成の起点として、人と人が「出会い、触れ合い、賑わう」まちづくりを目指しているそうです。

実際4席しかありませんが、バリスタの方が自然とお客様と馴染んでいる風景が素敵でした。


画像19.jpg


最後は、「KUBOTA AGRI FRONT」です。

アグリテック体験、農業経営シュミレーションゲームが楽しめる体験プログラム、カフェがあるそうです。

グランドオープンは6月とのことですが、ひときわ目立つ大きな建物なので、どんなことができるのかとても気になりました!


画像20.jpg


Fビレッジは、まさに新しい野球場だけではなく、北広島市を中心に北海道を巻き込んだ「まちづくり」を目的にスタートした、地方創生も見据えたプロジェクトです。多くのパートナー企業がプロジェクトに参画し、持続可能なまちづくり、まちのコミュニティ化を目指してきました。

5月、6月は、様々なイベントも予定されているようです。

ヨガや、クラフトビール飲み比べ、エスコンフィールドで映画鑑賞、などなど。

試合観戦も、観戦しなくても、子どもから大人まで楽しめるコミュニティスペースになりそうですね。


※引用元を明記しているもの以外、画像は全て筆者撮影です。

お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

コンサルタント 
宮崎 美晴

バックナンバー

グルメ

2023.05.19

スープカレー激戦区で食べ比べ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道コンサルタントの佐々木です。 GWが終わりましたが、みなさんはどこかお出かけされましたでしょうか。 旅行先としても人気の北海道ですが、観光だけでなくグルメも楽しめるのが魅力。グルメの中でもソウルフードの一つとして有名なのがスープカレーです。 筆者の住むエリアはス

企業

2023.05.18

ラピダス進出 道内製造業へのインパクトは?北海道機械工業会主催セミナーに参加してきました!

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント 笹本です。 さて、次世代半導体の生産を目指すラピダスの千歳工場建設が決定して以来、北海道ではラピダスや半導体関連セミナーの開催が増えています。 今回は、札幌市で開催された北海道機械工業会主催のセミナーに参加してきました! ものづくり基礎技術セミ

レジャー

2023.05.17

1972年冬季札幌オリンピックの跡をたどる~美香保体育館~

こんにちは。リージョナルキャリア北海道スタッフです。 1972年冬季札幌オリンピック開催から、今年2023年で51年が経ちます。札幌市内には当時から現役で活躍し続けている施設が複数ありますが、札幌市東区にある「美香保体育館」はその一つです。 美香保体育館は、美香保公園に隣接した体育館であり、地下鉄南

企業

2023.05.10

北海道のIT転職市場2023 ~札幌マーケットの可能性に懸ける東京のIT企業編(2)~

こんにちは。リージョナルキャリア北海道コンサルタントの荻野です。 私はコンサルタントとしてこれまで1,000名以上の方と面談させて頂きました。そして、直近3年間はIT業界専任担当であったこともあり、これまでに面談させて頂いた方の3割以上の方がIT系職種の方となります。 北海道外から北海道へのUIター

レジャー

2023.05.09

エスコンフィールド Fビレッジへ行ってみた(野球観戦編)

こんにちは。リージョナルキャリア北海道の海野です。 北海道日本ハムファイターズの新本拠地として「エスコンフィールドHOKKAIDO」が2023年3月に開業しました。 開幕3試合が3月30日(金)、4月1日(土)、4月2日(日)に行われ、家族と4月2日(日)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦に行ってきま

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る