産直ブログ

地域情報

その他2022.05.18

「子どもの小学校入学」がU・Iターンを考える上でのターニングポイントになる方へ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント宮崎です。今回は、札幌市・札幌市近郊の小学校に関わる情報をご紹介します。

産直_アイキャッチ/OGP.png

はじめに

私自身、道外の地方都市に10年在住し、長女が9歳の頃にUターンをしました。子どもが小学校に上がるタイミングで地元に戻れたら、住むエリアや、家の購入などのお金のシミュレーションができ、子どもも転校しないで落ち着ける...と考えた経験があります。将来いつかのタイミングで地元へ、と思った時に「子どもが小学校までには」と考える方は多いのではないでしょうか。Uターンした際に私が感じた、北海道の小学校の特徴をお伝えしたいと思います。

これからお伝えする内容に、北海道らしさや珍しさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。地元が北海道の方は、ご自身の子どもの頃を思い出して懐かしさを感じていただけたら嬉しいです。

北海道の小学校受験は?

まずは、「私立という選択肢もあるの?」というお受験情報です。

首都圏はご家庭の教育方針によって私立小学校への「お受験」という選択肢が多くありますが、地方ではその選択肢は少なく、公立で高校まで進学し、「のびのびと好きな事もしながら、勉強も頑張る」というお子さんがほとんどです。

特に札幌市・札幌市近郊エリアは、高校は公立が優位なことで知られており、進学校といわれる成績上位校は公立が人気を集めています。そのため、のびのびと地元の公立小学校、中学校に通い、高校受験をする傾向があります。

とはいえ札幌にも受験が必要な、特色ある小学校があります。下記の小学校はそれぞれの理念に基づいた教育を行っているようです。「学校方針に共感し、子どもに頑張ってもらいたい」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 国立大学法人 教育大学付属小学校
  • 1883年創立。大学との連携が深く教育を研究し生徒に還元している。札幌・旭川・釧路・函館校がある。

  • 学校法人田中学園 田中学園慶祥小学校
  • 2022年4月開校。「世界に挑戦する12歳」のスローガンを掲げ真の国際教育を目指す。初年度は1年生から4年生が在籍。北海道初の小中高一貫校。

  • 学校法人三育学院 札幌三育小学校
  • プロテスタント教義に基づく教育を行う。世界中に姉妹校がある。全校1クラスという徹底した少人数制教育。

    一点注意していただきたいのは、冬の通学についてです。雪が降る時期は公共交通機関での通学が大変になるため、小さなお子さんにとって通学に無理がないかを考慮するとよいでしょう。

    北海道らしさ満点?札幌の小学校の特徴

    |指定の制服がなく、冬はスキーウェアで登校

    公立小学校は指定の制服がなく、体操着も自由です。体育がある日は着替えもなく、ジャージなどの動きやすい服装で登校します。冬は防寒対策のため、スキーウェア、帽子、手袋が必須です。長女が転校した時はとても自由な雰囲気を感じました。

    |北海道らしい冬の過ごし方、スキー学習

    冬はグラウンドに大きな雪山を作り、その雪山でスキー学習もできますし、昼休みは雪合戦やそりでも遊べます。冬は体を動かす機会が減るため、思いっきり外で遊べる楽しい時間となっているようです。

    3年生以上は、近隣のスキー場でスキー学習があります(年2~3回程度)。冬休み中に近隣のスキー場で短期講習を受講し練習するお子さんも多くいるようです。

    |1人1台PCの活用

    国の「GIGAスクール構想」に基づき、1人1台端末のPCでの授業も始まっています。コロナ禍ではオンライン授業を一部開始した学校や、高学年になるにつれ、宿題に使うなどPCの使用頻度が多くなるようです。低学年からPCで検索し、調べたものを発表するなどの課題探求学習に取り組んでおり、情報活用能力を育成しています。

    参考:保護者向け資料(札幌市HPより)

  • さっぽろっ子ICT活用のススメ
  • 1人1台端末活用リーフレット
  • |学校の給食が美味しい!

    個人の感想になりますが、長女が札幌の小学校に転校して最初に感じたのは「給食がとっても美味しい!」ということのようです。北海道らしい「スープカレー」「ラーメンサラダ」「鮭ザンギ」などのメニューがあり、どれも子供達に合った味付けで、給食大好きと言っています。

    |放課後の過ごし方

    放課後児童クラブ(学童保育)に申し込むと、平日・土曜日・長期休みに利用できます。
    ※一部有料の期間や時間があります。詳細は下記でご確認ください。

    参考:放課後児童クラブを利用される方へ(札幌市HP)

  • 授業のある月~金曜日 下校後~19時00分
  • 土曜日・学校休業日(夏休みなど) 8時00分~19時00分
  • 簡単にご紹介しましたが、いかがでしたか?北海道の小学校の雰囲気を少しでも感じていただけたら幸いです。

    地元ならではの情報をお届けいたしますので、北海道への転職をお考えの方は、ぜひリージョナルキャリア北海道にお気軽にご相談ください。

    お役立ち情報

    ▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

    ▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

    ▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

    この記事を書いた人

    コンサルタント 
    宮崎 美晴

    バックナンバー

    イベント

    2022.05.20

    北海道 夏の風物詩 ライジングサンロックフェスティバル

    こんにちは。リージョナルキャリア北海道スタッフです。そろそろ夏がやってきますね。 本日は筆者自身も愛してやまない、北海道の夏の風物詩『RISING SUN ROCK FESTIVAL/ライジングサンロックフェスティバル(以下RSR)』についてご紹介します。北海道への移住・Uターンをお考えの皆さんにも

    レジャー

    2022.05.16

    往復8時間!目指すは極上サウナ in 北海道・十勝

    はじめまして!リージョナルキャリア北海道を運営するリージョンズ株式会社で「地方企業のデジタル化」をミッションに新規事業に取り組んでいる八木健治といいます。 最近の「サウナ」ブームに乗っかって、にわかサウナーとして密かに「サ活」(サウナに入ってととのう活動)に取り組んでいます。 今回のブログでは、先

    企業

    2022.05.13

    リージョンズはレバンガ北海道を応援しています

    こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント新井です。 今回は弊社がスポンサーとなっているプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」を取り上げます。リージョンズは2022年1月からオフィシャルパートナーとなっており、人材採用の面での支援を行っています。 レバンガ北海道について 北海道に

    その他

    2022.05.11

    地元出身の作家を読む―生誕100周年・北海道旭川出身 三浦綾子

    小説を読もうと思ったとき、皆さんは何を基準に選ぶでしょうか。映画化されたもの。SNSで話題になっているもの。ミステリやファンタジーなど好きなジャンルのもの。はたまた、愛してやまない作家がいて、その作家の新作を追いかけ続けている方もいらっしゃるかもしれません。 弊社はUターン転職のお手伝いをしていま

    転職ノウハウ

    2022.05.09

    北海道の上場企業へ転職を目指す前に知っておきたいこと

    こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、辻井です。 私たちは転職コンサルティング会社として、日々転職希望者の方々と面談の機会を頂いておりますが、転職先としての希望条件に「上場企業」を挙げる方が一定数いらっしゃいます。そこで今回は、上場市場の区分見直しの話題から、北海道の「上場企業事情

    他の記事を検索する

    検索

    ページトップへ戻る