地域情報ブログ

企業2022.03.24

株式会社バーグマン│札幌発!サウナを楽しむ文化を全国へ

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井です。今回は北海道の注目企業についてお届けします

2021年、新たに生まれ変わり、サウナ事業をスタートした株式会社バーグマン。全国の中でもサウナ文化をより浸透させようという動きが活発な札幌において、渦の中心となって活動をされている代表取締役社長の笠間聖司様にお話を伺いました。

20220412_02.jpg

創業からバーグマン設立まで

私たちは住宅建材設備の輸入商社として、1997年に創業しました。その10年後、世界最大の暖房機メーカーからお声がけいただき、日本国内の販売会社として「株式会社ディンプレックス・ジャパン」へと社名変更しました。

外資系企業からの出資を受けることになったわけですが、メーカーである株主の最大のミッションは、自社製品を売って短期的な利益を得ること。そこは日本の株主とは異なり、特有のやりにくさがありました。発足当時は株主・お客様・社員それぞれの利益の最大化を図ることを心がけていましたが、時代の変化によってなかなか売りづらくなっていく中で、もっとお客様のウォンツ・ニーズを掴んで、喜んでいただけることをやるべきではないか、と感じるようになっていきました。

そのような中、昨年、事業スキームを変更できる新たなチャンスに巡り合い、私自らが会社を継承して「株式会社バーグマン」として再スタートしました。現在は、以前のようなしがらみもなく、中期的なビジョンを持ちながらお客様に寄り添い、私たちならではの付加価値を提供することを目指しています。

新しい事業としてサウナを選んだわけ

私たちの強み・特徴は、海外に強いこと、一貫して暖房機を扱ってきた経験、そして日本で25年間で100万台売ってきた販売実績と、その市場導入やアフターメンテナンスのノウハウなどです。こうした高い付加価値を提供できる、未開拓の分野での事業は何だろうか、と探る中で、昨今日本で起きているサウナブームに注目しました。

サウナの本場であるフィンランドでは、人口500万人に対して320万台、日本におけるユニットバスと同じような割合でほぼすべての世帯にサウナが設置されています。一方日本では、サウナがあるのはほぼ商業施設だけで、住宅に設置するという選択をする方は未だ少なく、そういった動きも見られません。そこで、未だ国内に市場ができあがっていないフィンランドサウナであれば、私たちにしかできない付加価値の高い事業、サービスを展開できるのではないかと考えました。

ショールームをサウナ文化の発信拠点に

日本の住宅市場を回ってみると、住宅会社や工務店、建築士のいずれにおいても、サウナの設置が提案されることは一般的ではなく、またお客さま側からのニーズもほとんど無い状況でした。そのため、サウナについて知識を持っている会社も少なく、設置や施工は限られた数社に依存しており、結果としてBtoCの市場に対する啓発が遅れ、値段も高止まりになっています。日本において、サウナは未だ"特別なモノ"なのです。

それを打破したいという思いから、2021年10月に札幌にショールームをオープンしました。ショールームの開設には懐疑的な意見もありましたが、まずは実物を見て、フィンランドサウナを身近に感じ、ロウリュ(フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つ)を楽しんでいただく。そして、小規模であれば、戸建てやマンションにも軽自動車くらいの投資で設置が可能だということなど、サウナに対する理解が進めば、と考えたのです。

その後、全国で私の意志・思いに賛同される方が現れて、現在は北海道に3か所、東北に2か所のディーラーショールームを開設しました。今後3カ月の間に10ヶ所、また2022年度末までには東北、東京、北陸、名古屋、大阪、四国など全国30カ所に新たにオープンする予定です。ショールームはこうした「見て、触れる」という場の提供だけでなく、サウナにまつわる情報の発信拠点としたり、またそこで我々のノウハウを生かした提案をすることによって、私は日本においても新たに"サウナ文化"を根付かせることができる、と信じています。

20220412_03.png

BtoCで個人宅のニーズが増加。コロナ禍による「価値観の変化」も後押し

現在、大浴場だけでなく従来の露天風呂付き客室にサウナを追加設置したい、という温泉旅館さんや、キャンピング場やグランピング場、さらには個人宅の庭にサウナを設置したいというお話もいただくなど、お客様の裾野は着実に広がっています。また、新築住宅の施主様がショールームに来られ、後日住宅会社を帯同されるということもありますし、またサウナを導入した企画住宅を作りたい、という住宅会社・工務店からのご相談をいただくこともあり、北海道発・私たちのショールーム発で新たなムーブメントが起こっていると感じます。

そして一番強く感じるのは、サウナという"モノ"でなく、サウナは楽しむという"コト"という価値観が芽生え始めていることです。

こうした価値観の変化は、特にこのコロナ禍の影響が大きかったのではないでしょうか。ただモノを買うだけではなくて、その先に何がしたいのか、何が優先なのか。今まで何十万円、何百万円、何千万円とお金をかけていた、車や宝石、時計、海外旅行よりも、もっと身近な幸せを、皆さんが求め始めているということじゃないかと思います。

一番の事業課題は「人」。夢に共感し、自分が主役となって活躍いただきたい

周りからは「サウナが事業になるんですか?」と言われることもありますが、私はそういう思いがけない分野にこそ可能性があると考え、この事業に夢を持って取り組んでいます。そして、一緒にこの夢を追い、お客様に新たな文化をお届けする"仲間"を集めることが、最大の事業課題だと考えています。

ただ、大企業とは違い、未だ専門的な組織が確立していないため、1人1人がマルチプレイヤーとして責務を果たすことを求められる場面もあります。また、中小企業でありながらも、「日本に新しい文化を作っていく」ことをミッションとし、世界No.1の企業や在日大使館・外国政府関係機関と日々情報交換しながら仕事を進めることには、大変さも当然あります。しかしこうした仕事を通じて、他にはない充実感を得られるのではないかと思います。

営業、設計、施工、技術などすべての分野で、私たちが25年間育ててきた"強み"を最大限磨き上げ、「世界一、日本一のサウナ文化を広げるんだ」という気概を持って、お客様に喜んでいただける仕事を共に創り出していく。ぜひ会社の中では「自分が主役」という気持ちで活躍いただきたいですし、こうした思いに賛同いただける方と一緒に働きたいですね。

北海道発、札幌発として、サウナ文化を全国へ

私は、北海道出身、札幌出身として、札幌で事業を起こすことに夢があると思っています。そして札幌で得たノウハウ、知識を全国に広げていくことによって、地方の活性化に繋げていきたい。札幌はその「基地」であり、より大切な場所です。まずは札幌でサウナ文化をどこよりも早く広め、そして札幌発で、全国にこの事業を展開していきたいと考えています。

「札幌発のサウナの伝道師」として、全国に伝承していくことにやりがいを感じていただける仲間がいたら嬉しく思います。

<企業情報>
株式会社バーグマン(株式会社ディンプレックス・ジャパンより社名変更)
札幌オフィス・ショールーム:北海道札幌市東区北21条東7丁目1-28
https://www.bgman.biz/

お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼北海道の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

コンサルタント 
新井 太樹

バックナンバー

レジャー

2022.10.28

稚内への330kmの旅~そこにいたのは〇〇でした~

こんにちは、リージョンズ北海道のスタッフです。 8月某日。ふと思い立ち、稚内へ行きました。 移動は車で片道5時間 稚内市はご存知の通り、日本最北端の市町村です。札幌からは329km、車で約5時間ちょっとです。 公共交通機関だとJR、高速バス、あるいは飛行機でもアクセスすることができます。 今

その他

2022.10.25

リージョンズはヴォレアス北海道を応援しています

※画像引用:ヴォレアス北海道HP(最終閲覧日:2022年10月25日) こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント新井です。 リージョンズ株式会社は、プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」の2022-23年シーズン、オフィシャルパートナーになりました。今後、多方面から提携を進め

その他

2022.10.21

【こんなところで?】札幌中心部のオフィス街で養蜂を体験!

ここは札幌市・大通エリアの中心地から目と鼻の先の、とあるビル。 エレベーターに乗って、屋上へ行くとそこに広がっていたのは... こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント 福澤です。 「ブンブーン」「ブンブーン」 ビルの屋上に着いた途端、ひっきりなしに音が聞こえてきます。 そう、

レジャー

2022.10.20

観光的視点から見る北海道大学の魅力ご紹介

こんにちは。リージョナルキャリア北海道、コンサルタントの辻井です。 私はちょうど20年前の2002年に北海道大学を卒業しました(大学院卒)。 北海道大学は前身である札幌農学校時代から数えると146年の歴史を持つ大学であり、その成り立ち、研究、学部、キャンパスなど様々な切り口から見ることができます

イベント

2022.10.17

北海道のIT転職市場2022~イベント編・NoMaps2022のご紹介~

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント荻野です。 私はコンサルタントとしてこれまで1,000名以上の方と面談させて頂きました。そして、直近2年間はIT業界専任担当であったこともあり、これまでに面談させて頂いた方の3割以上の方がIT系職種の方となります。 北海道外から北海道へのUIターンを検討され

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る