地域情報ブログ

レジャー2012.04.03

北海道の花見

皆様こんにちは、リージョナルスタイル北海道の広報部長・福澤です。今回は、北海道の花見の話をしたいと思います。

春を象徴する桜、その開花の時期と言えば、全国的にはピカピカの一年生の入学式の頃というイメージなのですが、北海道ではひと月程遅く、4月下旬から5月上旬に開花時期をむかえます。(場所によっては5月の下旬、道東・道北では6月に咲く場所もあります)

ただ問題なのは、北海道はまだ寒いということ・・・。この時期の気温は東京の丁度今頃くらいですが、日によって寒暖の差が激しく、また日向や昼間は暖かくても日陰や夜は寒く風も冷たいので(道東ではまだ雪が降ることもあります)、外で飲み食いするには少々『気合』が必要なのです。

またそういったことに加えて、本州よりも桜の名所自体が少ないため、道民への花見浸透度は本州の方々よりも低いのが事実です。(お城の数が圧倒的に少ないこともあるかもしれません)

ですが!そんな北海道でも、北海道ならではの花見の名所や風物詩がございますので、いくつかご紹介します!

まずは見応え十分、ダイナミックな花見の名所から。
馬の産地で有名な日高地方の静内にあるに二十間道路桜並木です。日本一の長さを誇る桜並木が一直線に続き、まさに北海道ならではの景色です!!

続いての桜の名所は、函館の五稜郭公園。

そして最後、北海道の花見といえば・・・、ズバリ、『花見ジンギスカン』です。北海道の花見では、このジンギスカンが欠かせないのです。
長い冬が終わった解放感の中、そして満開の桜の下、煙に巻かれながら(寒さにふるえながら)ジンギスカン鍋を囲みその火で暖をとる・・・、これが、北海道の花見の風物詩なのです!(北海道の花見の名所では、この時期だけ火の使用を許可しているところも多くあります。)

この花見の時期を過ぎると、北海道は清々しい新緑の季節を迎えます。現在、道外在住で北海道にゆかりのある方々に、こういった季節の『懐かしさ』みたいなものが少しでも届けば幸いです。

バックナンバー

レジャー

2022.10.28

稚内への330kmの旅~そこにいたのは〇〇でした~

こんにちは、リージョンズ北海道のスタッフです。 8月某日。ふと思い立ち、稚内へ行きました。 移動は車で片道5時間 稚内市はご存知の通り、日本最北端の市町村です。札幌からは329km、車で約5時間ちょっとです。 公共交通機関だとJR、高速バス、あるいは飛行機でもアクセスすることができます。 今

その他

2022.10.25

リージョンズはヴォレアス北海道を応援しています

※画像引用:ヴォレアス北海道HP(最終閲覧日:2022年10月25日) こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント新井です。 リージョンズ株式会社は、プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」の2022-23年シーズン、オフィシャルパートナーになりました。今後、多方面から提携を進め

その他

2022.10.21

【こんなところで?】札幌中心部のオフィス街で養蜂を体験!

ここは札幌市・大通エリアの中心地から目と鼻の先の、とあるビル。 エレベーターに乗って、屋上へ行くとそこに広がっていたのは... こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント 福澤です。 「ブンブーン」「ブンブーン」 ビルの屋上に着いた途端、ひっきりなしに音が聞こえてきます。 そう、

レジャー

2022.10.20

観光的視点から見る北海道大学の魅力ご紹介

こんにちは。リージョナルキャリア北海道、コンサルタントの辻井です。 私はちょうど20年前の2002年に北海道大学を卒業しました(大学院卒)。 北海道大学は前身である札幌農学校時代から数えると146年の歴史を持つ大学であり、その成り立ち、研究、学部、キャンパスなど様々な切り口から見ることができます

イベント

2022.10.17

北海道のIT転職市場2022~イベント編・NoMaps2022のご紹介~

リージョナルキャリア北海道のコンサルタント荻野です。 私はコンサルタントとしてこれまで1,000名以上の方と面談させて頂きました。そして、直近2年間はIT業界専任担当であったこともあり、これまでに面談させて頂いた方の3割以上の方がIT系職種の方となります。 北海道外から北海道へのUIターンを検討され

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る