地域情報ブログ

その他2023.10.23

札幌市民の家庭菜園事情と市民農園について

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。


日頃、北海道へのUIターン転職のご相談を承る中で、「自分の子供たちがのびのびと暮らせる一軒家が欲しい、そこには庭があって、緑や土に触れる機会を作ってあげたい」というような声を聞くことがあります。


ご自身の幼少期に自宅が一軒家でお隣さんや階下の住人への騒音を気にすることなく、また自宅前の庭で昆虫採集したり、野菜を育てたりといった経験をしてきた方は、お子さんにも同様の経験をさせたいという思いがあるようです。


かく言う筆者も札幌の郊外の住宅街にある一軒家で生まれ育ち、家の前の庭では毎年じゃがいも、なす、トマト、ピーマン、きゅうり、枝豆などが植えられていました。


夏から秋にかけて家の前で焼肉をする際にその場で収穫し、新鮮な野菜の味を堪能していた経験などから一軒家の良さを感じており、約3年前に私自身がUターン転職してきてから、一軒家を建て小さいながらも家の脇に野菜を育てられるスペースをレンガとモルタルでDIYしました。


画像1.png

※筆者撮影


筆者の自宅の周りは敷地面積が広いお宅が多く、家の前での大がかりな家庭菜園が目立ちます。

さくらんぼやぶどうを作っているところもあり、子どもが保育園の帰りにもらって帰ってくることもしばしばです。


一方で、札幌においても庭付き戸建住宅を持つということはハードルが上がってきています。

札幌市周辺は全国の地価上昇率でトップを独占するような状態であり、そもそも土地が不足していることを、私が土地探しを行っている最中で何度も耳にしました。


敷地面積が狭い家も増えてきており、自宅前に駐車スペースを確保した場合、庭を設けられないこともあるようです。

また、札幌中心部では大型マンションの建設も進んでいて、駅直結などの観点でマンションを選択する方もいます。

ライフスタイルや考え方は少しずつ変わってきているようです。


そのような状況であっても、やはり家庭菜園を楽しみたいというニーズは存在しています。

札幌市内において、自宅とは離れた場所に農園を借りて、自分で畑を耕し、苗を植え、収穫する、市民農園を選ばれる方もいらっしゃいます。


そこで今回は、札幌市内の市民農園について、ご紹介します。


さとらんど市民農園

場所:札幌市東区丘珠町584-2

金額:1区画(50平方メートル)11,000円/年

利用期間:429日~113 6001900

参照:サッポロさとらんど 公式サイト(最終閲覧日:2023年10月23日)


大規模に展開している市民農園で、子供が遊べる大きな遊具やBBQ場、動物と触れ合える施設がパーク内にあります。家族で訪れて楽しめる農園です。


また、さっぽろ農学校という野菜栽培の基礎知識の習得をできる講義も用意されており、学びながら野菜栽培を行うことができるのが特徴です。


▽サッポロさとらんど 園内マップ

画像2.png

※画像引用:サッポロさとらんど 公式サイト(最終閲覧日:2023年10月23日)


南端が市民農園になっており、付近の駐車場を利用するか、北端のさとらんどセンター側からSLバスに乗って付近まで行くこともできます。

筆者も子どもを連れて何度か訪れたことがありますが、いつも体験農園は盛況で土いじりをしている方がたくさんいらっしゃいます。


※引用:Google Map


JAさっぽろが管轄している市民農園

農園数:22カ所

金額:1区画(50平方メートル~)10,000円~/年

利用期間:5月上旬から10月末日

参照:JAさっぽろ 公式サイト(最終閲覧日:2023年10月23日)


JAさっぽろの各支店などに申し込む市民農園も存在します。

22カ所あり、札幌市内の北から南まで幅広い範囲に点在しています。

|札幌北とれた ふじい農園

その中でも北区篠路にあるふじい農園さんは親子でアクティビティを行いつつ、楽しめる農園になっています。

筆者は以前調べてワカサギ釣りをできるスポットとして認知をしており、何度か目の前を通ったこともあるため存じておりました。


70区画あり、50平方メートルで11,000/年で利用可能です。ビニールハウスのレンタルも行っているので、イチゴの栽培などにも活用できるのではないかと思います。


この農園の特徴はオートキャンプ場、ファームレストラン、野菜直売所が併設されていることが特徴です。

札幌中心部から車で30分程度で行ける気軽さからか、キャンプシーズンは多くのテントが張られています。

キャンプ初心者×農園初心者には大変オススメのスポットではないかと思います。


※引用:とれた小屋ふじい農場


民間企業の貸し農園

農園数:3カ所

金額:1区画(10坪~)5,000円~/年

利用期間:5月上旬から10月末日

参照:DCM 公式サイト(最終閲覧日:2023年10月23日)


民間企業ではDCMで貸し農園を展開されています。

DCM店舗の隣接地域などで運営されている農園もあり、農機具や苗などの購入も含め、環境を整えることができるのではないでしょうか。

札幌市内では北区篠路に農園が開設されており、86区画の用意があります。


※引用:Google Map


いかがでしたでしょうか。

札幌に移住して、この機会に家庭菜園を始めてみたいと考えていた方の参考になれば幸いです。



▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧



この記事を書いた人

コンサルタント 
新井 太樹

バックナンバー

イベント

2023.10.24

REGIONS BARコラボイベント「SPECIAL TALK@横浜-北海道で働く・暮らす魅力とは?二拠点プレイヤーの胸熱対談」を開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、荻野です。 2023年10月17日(火)に横浜にあるシェアオフィス・コワーキングスペースのWeWorkにて弊社運営イベントREGIONS BARがコラボレーションした「SPECIAL TALK@横浜-北海道で働く・暮らす魅力とは?二拠点プレイヤ

グルメ

2023.10.24

北海道のお菓子メーカーが作るアイスのお店「GLACIEL(グラッシェル)」に行ってみた

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、伊藤です。 皆さんは北海道を代表するお菓子メーカー「株式会社ケイシイシイ(小樽洋菓子舗ルタオ)」がプロデュースする、アントルメグラッセ・グラス専門店「GLACIEL(グラッシェル)」をご存知でしょうか? アントルメグラッセ・グラスとは、フランス

レジャー

2023.10.20

紅葉を空中から楽しむ!札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラに1歳児と乗ってきた

こんにちは。リージョナルキャリア北海道スタッフです。 暑かった北海道の夏も終わり、すっかり涼しくなってきましたね。10月中頃から朝夕の気温は10℃を切る日も増えてきました。 急いで衣替えをした方も多いのではないでしょうか。 今年は10月に入ってからも20℃近い日が続いたことから例年より色づきが遅いと

企業

2023.10.19

コスメブランドSHIRO「みんなの工場」-2023秋- 最新のトピックスも

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 これまでの株式会社シロについてたびたび最新のトピックスをお知らせしています。 今回は10月になり、すっかり秋らしくなった北海道砂川市「みんなの工場」の様子と最新のトピックスをお伝えします。 ・秋の「みんなの工場」 ・最新のトピックス

レジャー

2023.10.17

札幌から一番近い世界遺産【キウス周堤墓群】

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、福澤です。 今回は、札幌市内から車で約1時間、現在建設中の千歳市内にあるRapidus株式会社(以下Rapidus)の次世代半導体工場「IIM-1」からは、なんと車で約15分にある世界遺産(の一部)、縄文時代のキウス周堤墓群(しゅうていぼぐん)

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る