地域情報ブログ

レジャー2023.07.19

都市型水族館【AOAO SAPPORO】のオープン前イベントに行ってきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、鈴木です。

先日、7月20日にオープンする都市型水族館「AOAO SAPPORO」の、一夜限りのオープン前イベントに行ってきました。

※掲載写真は全て筆者撮影です。

AOAO SAPPORO

場所は新たに開業する「moyuk SAPPORO」の中にあり、下層階が商業施設、上層階はマンション、その間の4階から6階がAOAOSAPPOROになります。

当日はまだ他のフロアはオープン前ということで工事中のところもありました。

エレベーターで4階まで進むと、入り口はこのような感じです。

画像1.jpg

4階「CONNECT 人と水の世界をつなぐラボラトリー」


各階の展示にはテーマが設けられており、4階のテーマは「CONNECT 人と水の世界をつなぐラボラトリー」。その名のとおり、本当に研究所のような雰囲気があります。

展示方法も一般的な壁一面に水槽があるようなものではなく、面白い作りになっていました。

今回写真はないのですが、AOAO内の魚用、ペンギン用の人工海水を製造しているプラントも置かれており、水族館の裏側も展示として見られるようになっているのも特徴的でした。

画像2.jpg

これはニホンウナギです。パイプのようなものがおかれていてその中に入っている、あまりみたことのない展示方法でした。

画像3.jpg
画像4.jpg
画像5.jpg

こちらはサンショウウオです。ずっとみていたくなるかわいさでした。


5階「見えなかった世界を見つめる」


画像6.jpg

「見えなかった世界を見つめる」という5階には、水中景観の中で小さな生物の営みを自然のありのままを観察できるという「ネイチャーアクアリウム」が4つ設置されています。

東京、ポルトガルに続き、札幌が世界で3カ所目の常設展示とのことで、光の当たり方で暗闇の施設内でとてもきれいな色合いで癒される空間です。

画像7.jpg
画像8.jpg
画像9.jpg

5階にはもう一つ、「観察と発見の部屋」というエリアがあります。

「ぺったんこ」や「にょろ」と書かれた横に、ぺったんこな魚やにょろにょろした魚が展示されていて、とても興味をそそられる展示でした。

画像10.jpg
画像11.jpg

また、にょろ=うなぎの水槽の横に、焼く、という本がおいてあったり、本棚が設置されていて、興味が沸いた魚のことをその場で調べることもできる、という仕立てです。

画像12.jpg
画像13.jpg
画像14.jpg

また、この階にはなんとコワーキングスペースも。

画像15.jpg
画像16.jpg

ソファーやテーブルがいくつも置いてあります。静かで、非日常の空間で、自由な発想が沸いてきそうです。札幌の中心部にあるので、少しここで仕事をしてみるのもいいのではないでしょうか。


6階「ひとつの世界をともにする」


そして最後、私が一番楽しみにしていたペンギンとクラゲがいる6階。ここは生きものと人間が違いを超えて同じ時間を分かち合う、というコンセプトのフロアです。

暗くて見えにくいのですが、こちらがペンギンのエリア。約20羽がいました。ペンギンが乗っているものは氷ではなく、ブロックのようなものです。

HPによると、六角形の展示ブロックを用いた陸場の形状を変化できる世界初の展示システム、とのことです。

画像17.jpg

この写真は階段を少し上がったところからのものですが、階段を下りていくと、水槽があり、そこではペンギンが泳ぐ姿を間近で見られます。

ここまで近くで泳ぐペンギンを見たのは初めてで、しばらく見続けてしまいました。

画像18.jpg

また、同じフロアにはクラゲの水槽のエリアもあります。様々なサイズの水槽に、様々なサイズのクラゲがいて、照明の暗さとクラゲのゆったりとした動きにここもずっとみていると癒される空間になっています。

画像19.jpg
画像20.jpg

この日は混雑していて利用できませんでしたが、6階には札幌で人気のパン屋さん「シロクマベーカリー」の系列店「シロクマベーカリー&」が入っており、クロワッサンの他にアルコールやアルコールに合うメニューも販売されています。

館内は全フロア飲食可能のようなので、仕事帰りに立ち寄って、ちょっと飲みながら水族館を歩く、というのもぜひやってみたいと思っています。

以上、簡単ではありますがご紹介させていた「AOAO SAPPORO」、いかがでしたか?

今回紹介した施設だけではなく、札幌駅からすすきの駅までの中心部はこの数年で大きく変わっていくエリアです。建設中のビル、これから解体され新しくなっていくビルといろいろですが、街の移り変わりに注目しながら、新たな場所には興味を持って足を運んでみたいと思います。


▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

この記事を書いた人

コンサルタント 
鈴木 絵理

バックナンバー

企業

2024.05.31

【企業紹介】気球による宇宙遊覧フライトの商業運航を目指す「株式会社岩谷技研」の求人情報

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 今回は、江別市に本社・開発拠点を持つ宇宙ベンチャー企業「株式会社岩谷技研」の求人を紹介します。 ※情報参照:岩谷技研HP、 PR TIMES/株式会社岩谷技研 この投稿をInstagramで見る

企業

2024.05.30

Rapidus株式会社(ラピダス)の北海道千歳勤務(リモート含む)求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 以前からブログでも紹介させていただいており、Rapidus(ラピダス)社の採用に関して、多くのお問合せをいただいております。 これから北海道において採用が活発化するRapidus社の求人一覧をまとめましたので、ご応募を考えられて

企業

2024.04.08

【企業紹介】地域と共に歩む、コープさっぽろの改革スピリットとDX推進

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 「コープさっぽろ」と聞くと、地元の多くの方はまずスーパーを思い浮かべることでしょう。 実際、帝国データバンク北海道支店(*1)によると、コープさっぽろはの2007年~2019年まで北海道のスーパーストア売上高ランキング13年連続「第

その他

2024.03.29

【現地レポート】上士幌町の先端技術を駆使したまちづくりの現場を見てきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、千葉です。 先日、上士幌町にワーケーションに行ってきました。 2月に実施した斜里町ワーケーションと同様に、北海道上士幌町デジタル推進課 梶達課長に弊社主催 RESIBON BAR にご登壇いただいたことをきっかけに今回のワーケーションが実現しま

イベント

2024.03.28

「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」と題したオンラインセミナーを開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、伊藤です。 リージョナルキャリア北海道は、去る2024年3月21日(木)、「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 今回はセミナーの内容を抜粋してお伝えします。 開催背景 「北海道コン

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る