地域情報ブログ

レジャー2023.04.27

【北海道大学総合博物館】札幌駅北口から徒歩圏内!無料で楽しめる博物館

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、福澤です。

私は札幌及び近郊で親子で楽しめる場所やイベントを紹介しております。

今回は札幌駅北口から徒歩圏にある、無料で楽しめる博物館「北海道大学総合博物館」をご紹介します。

同施設はこのブログで何度か登場したことがありますが、今回は9歳の子供の興味関心が向いたものを中心にご紹介していきます。

北海道大学総合博物館について

『昭和初期の本格鉄筋コンクリート建築の中で、1万点に及ぶ学術資料を無料公開』
北海道大学総合博物館は、札幌駅北口から徒歩10分ほどで行ける無料の博物館。北海道大学の構内でも、ひと際歴史を感じさせる重厚感のある建物は、1929年に建てられ、1999年まで理学部本館として使われていた校舎を利用している。140年以上前に札幌農学校として開校して以来、収集・保存・研究されてきた300万点以上にも及ぶ標本や資料を蓄積。成雄ホルスタインの巨大な骨格標本や、マンモスの実物大模型など見どころが満載。標本を見るだけでなく、標本に手で触れて「感じる展示室」や、床を足で軽く蹴るだけで振動をキャッチする地震計の展示、研究現場を垣間見る「ミュージアムラボ」など、好奇心をくすぐる様々な展示が揃う。更に、2016年7月のリニューアルにより、12学部の教育研究内容がわかる展示が増えたほか、軽食やお酒を提供するミュージアムカフェも新設された。

※引用:札幌市観光協会 公式サイト(最終閲覧日:2023年4月27日)

日ごろから多くの市民や観光客が訪れる、北海道大学総合博物館。

数多くの収蔵品の常設展示のみならず、各種イベントや市民セミナーなども開かれ、道民から親しまれています。

北大札幌キャンパス内にあり、アクセス至便なのもこの博物館の良いところです。

地下鉄であれば、南北線・北12条駅から徒歩10分。

JRでは札幌駅北口から徒歩15分。こちらは2022年東京オリンピックのマラソンルートをたどることができます。

を利用する際は、キャンパス内に駐車場はありませんので地下鉄南北線・北12条駅付近かJR札幌駅北口の西方面(ヨドバシカメラ付近)のコインパーキングを利用するとよいと思います。

■北海道大学総合博物館

所在地:北海道大学札幌キャンパス内(北海道札幌市北区北10条西8)
開館時間:10:00-17:00
休館日:月曜日(※祝日は開館し、週明けの平日を休館)、12/28-1/4
入館料:無料

※詳細はこちらをご覧ください。
ホームページ
公式Facebook
公式YouTube

交通アクセス

それではツアーを開始します!

※引用元を明記しているもの以外、画像は全て筆者撮影です。


建物の外観


画像1.jpg
画像2.jpg

入館時にあの「〇〇さん」がお出迎え


こちらの博物館、入館は無料ですが、入り口近くに募金箱があり寄付を募っています。

私も、こちらを訪れた際はいつもできる範囲で募金しています。

画像3.jpg

こちら(下)が博物館のミニチュア型募金箱なのですが、実は面白い仕掛けがあるのです。

お金を入れると...

画像4.jpg

窓部分に恐竜が登場!これだけでもサプライズですが、さらに入り口部分にとある人物の姿が...!

さて、ここでクイズです。

下記の写真の赤丸の部分からは、一体「誰」が登場するでしょうか??

※ヒント:北大と北海道にゆかりのあるアメリカ人です。

画像7.png

正解は...




画像9.jpg

なんと、初代教頭のクラーク博士でした!(しかも有名な「Boys,be ambitious!」の音声つき。)


北海道大学の広さと立地の良さに改めて驚愕!


画像10.jpg

広い、そして緑が豊かですね...。

北海道大学の札幌キャンパスは東京ドーム38個分に相当するとのこと。また『キャンパスけんさくん』によると、有名テーマパークと比較してもこの広さだそうです。

画像11.png

※画像引用『キャンパスけんさくん|北海道大学特集

そしてこの広いキャンパスが、札幌駅徒歩圏から北方面に向かって位置しています。他都市では考えられない、広大な土地を誇る北海道ならではの立地ですね。

さて、ここでまたクイズです。

有名なポプラ並木はジオラマ模型の中のどこでしょうか?

なんとなくわかりますかね...(正解はご自身で楽しみながら探してみてください)。


バラエティ豊かな展示物


ここからは、我々親子が興味をもった展示物を一気にご紹介します。

画像12.jpg
画像13.jpg
画像14.jpg
画像15.jpg
画像16.jpg
画像17.jpg
画像18.jpg
画像19.jpg
画像20.png
画像21.jpg

さて、ここでまたまたクイズです。

次の画像はなんの骨格でしょうか?

画像22.jpg

正解は...




ひつじさんです、北海道ならではですね~。

画像23.jpg
画像24.jpg
画像25.jpg
画像26.jpg
画像27.jpg
画像28.jpg
画像29.jpg
画像30.jpg
画像31.jpg
画像32.jpg
画像33.jpg
画像34.jpg

こちらは館内にあるミュージアムカフェ『ぽらす』。軽食を食べたり、お茶を飲みながらほっと一息つくことができます。

画像35.jpg

そしてカフェの隣にはミュージアムショップ『ぽとろ』が。

展示物にゆかりのある品や各種書籍が揃っています。博物館オリジナルグッズも多くあり、おみやげ物として観光客にも人気です。

画像36.jpg

いかがでしたでしょうか。

2018年度には年間22万人超える方が来館したそうです。

こちらの博物館には300万点以上にも及ぶ標本や資料が収蔵されているとのこと。展示品のテーマも多岐にわたっているため、何かしら来館した方の好奇心や探求心をくすぐるものがあるのでは、と感じました。

ぜひ親子で足を運び、アカデミックな空気に触れてみてはいかがでしょうか。


リージョナルキャリアでは北海道大学の各種求人を掲載しています。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

北海道大学の転職・求人情報|リージョナルキャリア
thumbnail
北海道大学の転職・求人情報一覧ページです。U・Iターン転職、地方での転職を支援するリージョナルキャリア。上場・大手・優良企業を中心に、地方本社企業に特化した豊富な正社員求人を扱っています。非公開求人のご紹介の他、専任コンサルタントによる面接対策、転職ノウハウのご提供など転職活動をサポートします。【完全無料】
https://www.regional.co.jp/job

▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

バックナンバー

企業

2024.05.31

【企業紹介】気球による宇宙遊覧フライトの商業運航を目指す「株式会社岩谷技研」の求人情報

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 今回は、江別市に本社・開発拠点を持つ宇宙ベンチャー企業「株式会社岩谷技研」の求人を紹介します。 ※情報参照:岩谷技研HP、 PR TIMES/株式会社岩谷技研 この投稿をInstagramで見る

企業

2024.05.30

Rapidus株式会社(ラピダス)の北海道千歳勤務(リモート含む)求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 以前からブログでも紹介させていただいており、Rapidus(ラピダス)社の採用に関して、多くのお問合せをいただいております。 これから北海道において採用が活発化するRapidus社の求人一覧をまとめましたので、ご応募を考えられて

企業

2024.04.08

【企業紹介】地域と共に歩む、コープさっぽろの改革スピリットとDX推進

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 「コープさっぽろ」と聞くと、地元の多くの方はまずスーパーを思い浮かべることでしょう。 実際、帝国データバンク北海道支店(*1)によると、コープさっぽろはの2007年~2019年まで北海道のスーパーストア売上高ランキング13年連続「第

その他

2024.03.29

【現地レポート】上士幌町の先端技術を駆使したまちづくりの現場を見てきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、千葉です。 先日、上士幌町にワーケーションに行ってきました。 2月に実施した斜里町ワーケーションと同様に、北海道上士幌町デジタル推進課 梶達課長に弊社主催 RESIBON BAR にご登壇いただいたことをきっかけに今回のワーケーションが実現しま

イベント

2024.03.28

「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」と題したオンラインセミナーを開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、伊藤です。 リージョナルキャリア北海道は、去る2024年3月21日(木)、「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 今回はセミナーの内容を抜粋してお伝えします。 開催背景 「北海道コン

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る