地域情報ブログ

レジャー2023.07.11

支笏湖でテントサウナを体験 これぞ大人の遊びだ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、千葉です。

今回はサウナのお話です。

空前のサウナブームが続いていますね。

40代の私は20代の頃からサウナがそれなりに好きでしたが、ここ5、6年でしょうか。「時間を作ってでもサウナに行きたい!」そう思うほど好きになってしまいました。きっかけは何だっただろうかと思い返すと、水風呂が好きになってからだったように思います。

「ととのう」なんていう言葉もありますが、サウナと水風呂と外気浴(の環境)これらが全て揃ってこそ本当に「ととのう」感覚を味わえると私は思います。

今回、私が体験してきたのは支笏湖でのテントサウナ。とにかく全てが最高で、成人男性6名(全員家族を置いてソロ参加)で至高の休日を過ごしてきました。

この得難い経験を皆様にお届けできればと思います。

※引用元を明記しているもの以外、画像は全て筆者および筆者友人撮影です。

札幌~支笏湖休暇村モラップキャンプ場

目的地の「支笏湖休暇村モラップキャンプ場」までは、札幌の中心部から車で1時間20分程度です。

200万都市からこれくらいの時間で手つかずの自然に飛び込めるのは北海道ならでは、札幌市ならではですね。

今回は車の乗り合わせメンバーの関係で地図上の右側のルート(高速道路利用)を通って行きました。

午前10時頃をめがけて朝から出発です。

道中、支笏湖に近づくと、森の足元にはオシダ(多年草のシダ植物)が茂っており、普段目にしない不思議な景色です。

私の個人的な感想ですが、恐竜が出てきそうです。

画像2.png

支笏休暇村モラップキャンプ場

いよいよ到着です。

なんとも雄大な景色で、日ごろの小さな悩み事など一瞬で吹き飛んでしまうような大きさに包まれます。

ちなみに支笏湖はアイヌ語の「シ・コッ(大きな窪地の意味)」が語源のカルデラであり、水深は363mで日本第2位(1位は秋田県の田沢湖)。その深さゆえに凍結することはほぼなく、日本最北の不凍湖と言われているようです。

【参考】
・一般社団法人国立公園支笏湖運営協議会運営HP:https://lake-shikotsu.jp/(最終閲覧日:2023年7月11日)
・支笏休暇村HP(モラップキャンプ場):https://www.qkamura.or.jp/shikotsu/camp/(最終閲覧日:2023年7月11日)

画像3.png

嗚呼、大きいですねえ。

画像4.png

設営


今回私がテントサウナを楽しむことが出来たのは、サウナ仲間の友人がテントサウナを所持しており、その恩恵にあずかることが出来たためです。大感謝。彼は神様です。

その彼は、もう一人の手練れと、なんとも手慣れた手つき、驚くべき手際の良さでテントサウナを設営していきます。その間に私たちは外気浴用の椅子や、昼食のBBQの準備を進めます。

画像5.png
画像6.png
画像7.png
画像8.png

いよいよテントサウナに!


さて、いよいよテントサウナに入ります。

温度も湿度も自分たち好みにしますので、100度近くまで上げて、体中の毛穴を開いてやりました。

画像9.png

サウナストーンもありますので、ロウリュ(サウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させること)し放題!アロマを混ぜた水も良いですが、今回はほうじ茶をかけました。最高です!


そして水風呂へ


世界一贅沢な水風呂(個人的な感想)、支笏湖に入ります。おそらくこの日の水温は13度~15度くらいだったと思います。

画像10.png
画像11.png

湖面に浮いているのは私です。

サウナの後の水風呂が支笏湖だなんて贅沢すぎました。

画像12.png

からの外気浴。

体がふわふわと軽くなり、頭がすっきりする感覚。

はい。私「ととのい」ました。


サウナだけじゃない。BBQも満喫


昼食はBBQ、天気も良く気持ちの良い気温の中、運転のない参加者はビールもいただきました。

画像13.png

まとめ~こんな贅沢は他にない。大人の遊びここに極まれり。~

大自然の中でテントサウナ→支笏湖→外気浴を数回繰り返し、BBQも満喫。

夕方前には片づけをし、17:00過ぎには帰宅。札幌から1時間ちょっとで行ける距離でありながら、圧倒的な非日常を体験することが出来ました。

帰宅してもまだ体がふわふわと心地よく、夜はぐっすりでした。

これぞ北海道で堪能する贅沢。また行きたい!北海道暮らしは素晴らしい!


▼北海道専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧

▼北海道の公開求人はこちら

北海道求人 一覧

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
千葉 悠樹

バックナンバー

企業

2024.05.31

【企業紹介】気球による宇宙遊覧フライトの商業運航を目指す「株式会社岩谷技研」の求人情報

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 今回は、江別市に本社・開発拠点を持つ宇宙ベンチャー企業「株式会社岩谷技研」の求人を紹介します。 ※情報参照:岩谷技研HP、 PR TIMES/株式会社岩谷技研 この投稿をInstagramで見る

企業

2024.05.30

Rapidus株式会社(ラピダス)の北海道千歳勤務(リモート含む)求人まとめ

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、新井太樹です。 以前からブログでも紹介させていただいており、Rapidus(ラピダス)社の採用に関して、多くのお問合せをいただいております。 これから北海道において採用が活発化するRapidus社の求人一覧をまとめましたので、ご応募を考えられて

企業

2024.04.08

【企業紹介】地域と共に歩む、コープさっぽろの改革スピリットとDX推進

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、宮崎です。 「コープさっぽろ」と聞くと、地元の多くの方はまずスーパーを思い浮かべることでしょう。 実際、帝国データバンク北海道支店(*1)によると、コープさっぽろはの2007年~2019年まで北海道のスーパーストア売上高ランキング13年連続「第

その他

2024.03.29

【現地レポート】上士幌町の先端技術を駆使したまちづくりの現場を見てきました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、千葉です。 先日、上士幌町にワーケーションに行ってきました。 2月に実施した斜里町ワーケーションと同様に、北海道上士幌町デジタル推進課 梶達課長に弊社主催 RESIBON BAR にご登壇いただいたことをきっかけに今回のワーケーションが実現しま

イベント

2024.03.28

「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」と題したオンラインセミナーを開催しました

こんにちは。リージョナルキャリア北海道のコンサルタント、伊藤です。 リージョナルキャリア北海道は、去る2024年3月21日(木)、「北海道コンフェクトグループの成長法則とこれからの未来」をテーマにオンラインセミナーを開催しました。 今回はセミナーの内容を抜粋してお伝えします。 開催背景 「北海道コン

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る