リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

北海道へのリージョナル転職を見事実現された候補者の久田悟さん(仮名)にインタビューしました。

目標達成して次の一歩は?新たな職種にチャレンジ!

新卒でホテル業界に就職し、30歳を手前に支配人の役職も手にした久田悟さん(仮名)。一国一城の主として経営に携わりたいという夢を順調に達成した彼が、次のステップとして選んだのは新たな世界へのチャレンジでした。彼女との付き合いを続けたいという思いも叶えられる地元札幌での転職。彼の適性を判断したコンサルタントからの薦めに刺激を受けて選んだ「営業職」の道を歩き始め、確実な手応えを感じています。私たちは誰しも人生の中で、いくつかの分岐点に出会うものです。その時どの道を選ぶか?参考の一つとしてご紹介します。

- プロフィールエイジス北海道株式会社 久田悟さん(仮名) 30歳/大学卒
- 転職活動【転職回数】1回【転職期間】エントリーから内定まで62日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 ホテル支配人 職業 新規事業立上げ/営業
業界 ホテル 業界 共通ポイントカード(CNカード)
仕事内容 全国展開のシティホテル勤務。最後の配属先ホテルで支配人(運営・管理・企画・マネジメント)を務める 仕事内容 店舗・企業へのCNポイントカードシステムの提案・販売・導入

1業績を評価されて、異動の可能性。そこで考えたことは。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

当社はもともと流通小売業を中心とした「実地棚卸サービス」や「商品補充サービス」「店舗の経営レベル・接客サービスを評価し、店舗の問題点を発見するカスタマーサービスチェック」などを行ってきました。そして、昨年より新たに小売業やサービス業、一般企業に対して全国共通ポイントカード(CNカード)の導入を勧める札幌代理店としての事業を開始することになったのです。私はその新規事業立ち上げの営業スタッフとして採用されました。共通ポイントカードの利用により、データには顧客の購買足跡が残されます。それを利用して販促に活かしたり、美容室と小売店など異業種のコラボによる新たな企画を提案するなどコンサルティングにも役立てられます。カードシステムの導入勧誘を通してそういった幅の広い仕事にしていきたいと考えています。

入社前のご経歴を教えてください。

学生時代から、経営に関わり一国一城の主のような仕事をしたいと考えており、それが実現する業界としてホテル業を選びました。全国展開のシティホテルに入社し、群馬県内のホテルを経験、新規開業にもかかわりました。その後地元である札幌のホテルに支配人として異動。グループ内でも古いホテルでしたが、いろいろと改革を試み成果をあげることができました。この時点で私の学生時代からの目標はある意味達成できたと言えるのかもしれません。

転職のきっかけは?

支配人として担当ホテルの改革に成果が上がったことにより、帯広のホテル改革を任される可能性が出てきました。久々に札幌に戻り、お付き合いする人もできたばかりだった私にとって「札幌に残りたい」という思いと「一定の目標を達成した今、この実績を積み上げることにも魅力があるが、新たな世界にチャレンジすることもやりがいがあるのでは!」という欲求が湧き上がることにもなりました。そういったことを総合的に考えて転職の道を決断したのです。

転職活動はどのように進めましたか?

いろいろな転職サイトに登録することから始めました。その中の一つを通してリージョンズからのスカウトメールが届いたのです。担当のコンサルタントからは単に会社の紹介だけでなく、様々なアドバイスや励ましをいただきました。事務職の経験しかなく、なんとなく敬遠していた営業という仕事の魅力についても熱く語っていただいたことを記憶しています。

今の会社に決めたポイントは?

営業職にも関心を持ち始めていた時期だったことと、新規事業の立ち上げに関われることの魅力が大きかったと思います。単にカードシステムの営業というだけでなく、それを通してお店や会社の販促、集客、経営に深く関わる、いわばコンサルティングに近い仕事だと思いました。もう一つは、面接などを通して感じた会社の雰囲気がとても良かったこと。常務から「聞きたいことがあったらいつでもおいで」と言われるなど、どの人からも誠実な印象を受けたことが入社の決め手になりました。

2読書量は3倍に!プライベートでもさらに充実の予感。

転職していかがでしたか?

「一国一城の主になる」、「経営に関わる」という学生時代からの夢のことを考えると「営業」の仕事はかけ離れているように捉えられるかもしれません。でも私は「これまでは、自分の会社に対する経営への関わりだった。今は全てのお客様の経営に関わる仕事をしている」と考えています。お客様それぞれが課題をお持ちです。これから何百もの経営に関わっていける。まさに、これが目指していたことに近いのではとさえ考えています。

生活面での変化はいかがですか?

ホテル時代、特に最後の支配人になってからはほとんど仕事中心の毎日だったと思います。勤務時間も休みも不規則で気の休まる時間はありませんでした。その点今は、しっかり休みもとれますし、メリハリのある生活をさせてもらっています。恋人との時間もしっかりとれています。仕事に目途がついたら結婚することになると思います。

困っていることや課題はありますか?

困っていることは全く無いと言っても言い過ぎではないでしょう。予想以上にいい環境に恵まれたと思っています。 共通ポイントカードの普及は、ほとんど全ての業種と関わるものです。宿泊業などは熟知していますが、その他は一から勉強です。少しでも早くいろいろな知識を得て、お客様の役に立てる営業マンになりたいですね。勉強のための読書量はたぶん、以前の3倍くらいになったと思います。

転職してよかったと思うことは?

以前の仕事も好きでしたし、30歳前には一国一城の主になるという自分なりに目標を達成できた満足感があります。その時点での転職には一縷の不安がありましたが、今は転職して良かったという思いで一杯です。私生活も充実しており、点数をつければほぼ100点ではないですか。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

それぞれ事情はあると思いますが、前向きの転職をお奨めします。前職への不満をひきずるのではなく、これからやりたいことを実現するための転職だということを意識して活動して欲しいです。


コンサルタントの紹介へ

リージョンズ株式会社 辻井 樹

久田さんは前職の大手ホテルチェーンでは、その人間力と柔らかいお人柄で周囲に認められ、過去に無いスピードでマネジメント職に就き、ホテルの支配人としての経営者マインドも持つ方でした。転職しなければ、今後も更に重要な仕事を任されるのは間違いないと直感できる。久田さんの希望は、30代を迎え今後家族を持つにあたって、休日が少なく夜勤がある生活を改めること、かつこれを機に“新しいこと”へのチャレンジ。どんな求人がハマるのか悩みましたが、たどり着いたのは現職でもある、老舗企業の新規事業立上げの営業職ポジションです。入社後は、業務のみならず、そのお人柄から職場の雰囲気も変えるような存在感を示していると聞き嬉しく思います。今後の活躍を楽しみにしています。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア北海道