転職サポート事例

CASE 2

海外製造拠点の特別顧問/大手電機メーカー

大手電機メーカーに入社し、資材購買担当を担当。その後、工場責任者、グループ会社の事業責任者等を経て、直近職種は海外製造拠点の特別顧問を経験された方です。約40年の社会人経験から事業経営、事業企画、製造管理に強みを持ち、最後の職業人生をより充実させたいという理由から転職活動をお手伝いさせて頂くこととなりました。

物流拠点の統括責任者/化粧品メーカー

初回面談から「人生最後の瞬間まで仕事に打ち込みたい」という強い想いが印象的でした。転職後の仕事内容がこれまでの職業人生の総括になりそうということから、年収はこれまでの最高年収の半分、勤務地は不問という条件で最終合意されました。現在はこれまでのご経験を活かし思いきり仕事に打ち込まれています。

担当コンサルタント

長期的な視点で本質的な支援を通して、最大限のお手伝いをしていきます。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

荻野 智史 Ogino Satoshi

CASE 1

管理部門責任者/小規模不動産ベンチャー

新卒で大手出版・情報サービス企業に入社し、約7年に渡って自社出版物の販売に関わるマーケティングや販促企画等を担当。その後、中堅不動産会社および不動産ベンチャーの2社において、総務部門における組織改革、業務フローの改善、不動産事業部門における事業開発とその推進、管理部門責任者等を歴任。ベンチャー企業では会社の立上げそのものにも携わる。前職では高く評価され、仕事への不満は全く無い中だったが、ご家庭の事情から奥様のご実家がある北海道へのIターン(通称「嫁ターン」)をすることを決意。

管理部門責任者 兼 事業開発責任者/小規模不動産・建築コンサルティング会社

特に不動産会社での事業開発経験、管理部門責任者経験を活かし、札幌市内にあるベンチャー企業に転職。同社は、不動産・建築の企画設計やファシリティマネジメント等、土地・建物のライフサイクルに幅広くソリューションを提供するコンサルティングを手掛けている。その中で、不動産事業の開発・推進および管理部門責任者の2つの重要な役割を任され、前職での経験を如何なく発揮し、会社の成長を支えている。同社の社長様は、UIターン者ならではの、北海道では希少なスキルを持ち合わせたこの方を高く評価。年収が約半分まで大幅ダウンすることが入社にあたっての大きなネックの一つであったが、社長の熱意と、ベンチャーならではの「年収は自分で稼いで上げる」ご本人のマインドでそれを乗り越え、入社に至った。

担当コンサルタント

北海道の「知る人ぞ知る」素晴らしい企業。それら企業の魅力を正しく伝えることも、私達の存在価値です。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

辻井 樹 Tsujii Tatsuki

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア北海道