2014/10/17Fri

女性のための転職ノウハウ~面接で産休・育休について聞いても大丈夫?
by 久保 ちひろ研究員

北海道・札幌の転職エージェント リージョンズ キャリアコンサルタントの久保です。


昨年10月に第一子を出産し、約一年間の産休・育休を経て先週復職いたしました。

皆様の転職活動のお力になれるよう、気持ちも新たに邁進して参りたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


北海道へのU・Iターン転職を考え始めたきっかけとして、子育ての環境を挙げられる方はとても多いです。

そこで今後の私の記事では、札幌の子育て事情や、

子持ちの女性・これから子供が欲しいと考えている女性のお役に立てるような転職ノウハウを

特に重点的にお伝えしていければと思います。


本日は、子供が欲しいと思っている女性が転職活動を行う上で悩みがちな点についてです。


Q: 面接で産休・育休に関する質問ってしていいの?また、将来子供を欲しがっていると思わるのはNG?


A: この質問、実は私が弊社への転職活動を行った時に悩んでいたことです(笑)

コンサルタントになった今だから分かる答えは、前者はYES、後者はNOとなります。


【謙虚かつ誠実な姿勢を大切にしつつ、気になる点は確認しよう】

面接は互いのことをよく知り、お互いの不安を解消するための場であると考えています。

長期的な勤務を望む女性にとって、産休・育休の実績や、

子育てをしながら働き続けている女性がどのくらいいるのかを知ることは

大変重要なことですので、もちろん質問しても大丈夫です。


とはいえ、一般的に労働条件ばかり聞くことは、

面接官から好ましく思われないことも事実です。

「権利ばかりを主張して・・・」と思われては損ですので

これらは他の全ての質問が終わった後にすることをオススメします。


その際、「今すぐではないのですが、将来的には子供が欲しいと

考えていまして・・・」と前置きすると聞きやすくなると思います。

「具体的にはいつ頃に?」等、企業側から質問が出た場合は

誠実に思うところを伝えることで、企業側と自身の考えのギャップを確認することができるはずです。


もし将来子供を持つことを望んでいるがために受からなかったのだ・・・と思うようなことがあれば、

むしろ通らなくてよかった~!と考えてみてください。

仮にその会社に入社できたとしても・・・果たして幸せでしょうか?

不安を解消できずに入社して、やっぱりこの会社では働き続けられない!となれば

転職者自身はもちろん、企業にとっても不幸な結末となってしまいます。


謙虚かつ誠実な姿勢を大切にしながらも、可能な限り企業側の考えを聞き出し

ギャップがないかを確認しておくことが、転職成功のカギと言えると思います。


 【実績よりも経営者、そして転職者自身の考え方が大切!】

最近は国も政策として「女性の登用・活用」を打ち出しており、大手企業において

取得実績が無いケースは、おそらくほとんど無くなってきているのではないでしょうか。

一方、地方の中小企業でも実績は年々増えていますが、

まだまだ大手に比べると制度のみで実績が乏しい企業もある状況です。


しかし、たとえ取得実績がなくとも、その点のみで諦めてしまうのはもったいなくないでしょうか。

何より大切なのは、経営者の考え方と、転職者自身の考え方。

経営者が男性のみならず女性も会社の重要な戦力として尊重している会社ならば

転職者が入社後一生懸命頑張ることで、子供を産んでも働き続けることを認めてくれるはずです。

また、転職者自身も「自分が第一人者になろう!」と前向きに飛び込んでみる

勇気と意欲を持つこともとても大切だと思います。



みなさまの転職活動の成功を心よりお祈りしています。


北海道・札幌への転職をお考えの方はまずこちらからエントリーください

SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ
前の記事
余市でウイスキー
次の記事
函館の旅

ABOUT

リージョナルキャリア北海道
「リージョナルキャリア北海道」は、リージョンズ株式会社が運営する、北海道での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア北海道

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

久保 ちひろ研究員

久保 ちひろ研究員
東京勤務後、地元の北海道へUターンした久保です。皆様のお役に立つ情報を発信していきます。

千葉 悠樹研究員

千葉 悠樹研究員
大好きな故郷北海道から「暮らしたいところで思い切り働く」ための情報を発信していきます。

狩野 祥子研究員

狩野 祥子研究員
生まれも育ちも北海道の狩野です。働くこと、生活すること両方の情報をお届け致します

スタッフ研究員

スタッフ研究員
札幌生まれ、札幌育ちスタッフCが札幌の素敵な情報をお届けします。

辻井 樹研究員

辻井 樹研究員
10年以上東京勤務を経験しました。「働くこと」「暮らすこと」東京と地方の違いを独自の視点でお伝えします。

荻野 智史研究員

荻野 智史研究員
「北海道で暮らし働く」ことを通しての実体験、思うこと、素晴らしさなどを思うままに情報発信していきたいと思います。

大場 愛弓研究員

大場 愛弓研究員
旭川育ち、札幌暮らし5年目になる道産子の大場です。 北海道の暮らしや食、イベント情報等をお届けします。

鎌田 真知子研究員

鎌田 真知子研究員
人生初の北海道暮らしは、季節が変わる毎に驚きや発見にあふれています。そんな経験もお届けしたいと思っています。

森川 麻美研究員

森川 麻美研究員
地元にはまだ知らないけど、素敵な企業が沢山あります。そんな企業の発掘に日々邁進しています!

佐々木 琴音研究員

佐々木 琴音研究員
札幌生まれ札幌育ちです。北海道で生活する楽しさや面白さ、豊かな自然の四季の変化についてお届けします。

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED