2013/11/ 6Wed

帯広の豚丼
by 福澤 謙二郎研究員

北海道・札幌の転職エージェント リージョンズ キャリアコンサルタントの福澤です。

前回に続き、帯広ネタです。

帯広の定番の食べ物で、まず真っ先に思い浮かぶのは豚丼だと思います(後はインディアンカレーでしょうか)。今回は、その道東で広く食されている豚丼について調べてみました。

帯広の豚丼とは、豚肉を砂糖醤油などで味付けした甘辛いタレで焼いたものを飯の上に載せた丼物で、豚肉の部位としては主にロースばら肉を使い、調理法も味覚も牛丼チェーンの豚丼とは似て非なる料理とのこと。

吉野家や松屋などの牛丼チェーン系の豚丼が広まってきたため、名称における紛らわしさを避ける目的で、「帯広系豚丼」「十勝豚丼」「帯広豚丼」と呼称する場合もあるようです。(ちなみに、すた丼も美味しいですよね、北海道に店舗が無いのが残念ですが・・・)

帯広観光コンベンション協会などによれば、十勝地方に特有の豚丼は、北海道帯広市の大衆食堂「ぱんちょう」によって1933(昭和8年)に開発されたとされております。

先日の出張でそのぱんちょうに行きましたが、お昼時になるとあっという間に満席になるほどの相変わらずの人気ぶりでした。

北海道十勝地方では、明治時代末に養豚が始まり、大正末期には豚肉料理が一般的になりつつあったが、料理法が限定され、特に豚カツなどは庶民が食べるものではなかった為、ぱんちょうの店主が庶民にも食べられる料理ということで、鰻丼をヒントにした醤油味の豚丼を開発したとのことでした。

ぱんちょうの店主に感謝!!

帯広の豚丼初体験の方は、是非発祥の店で食べてみてはいかがですか?

 

豚丼.JPG

 

 

北海道・札幌で求人情報をお探しの方はこちらをご覧ください 

http://rs-hokkaido.net/job/

 

 

 

 

 

 

SHARE:
CATEGORY:
研究員の徒然なるままに

ABOUT

リージョナルキャリア北海道
「リージョナルキャリア北海道」は、リージョンズ株式会社が運営する、北海道での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア北海道

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

久保 ちひろ研究員

久保 ちひろ研究員
東京勤務後、地元の北海道へUターンした久保です。皆様のお役に立つ情報を発信していきます。

千葉 悠樹研究員

千葉 悠樹研究員
大好きな故郷北海道から「暮らしたいところで思い切り働く」ための情報を発信していきます。

狩野 祥子研究員

狩野 祥子研究員
生まれも育ちも北海道の狩野です。働くこと、生活すること両方の情報をお届け致します

スタッフ研究員

スタッフ研究員
札幌生まれ、札幌育ちスタッフCが札幌の素敵な情報をお届けします。

辻井 樹研究員

辻井 樹研究員
10年以上東京勤務を経験しました。「働くこと」「暮らすこと」東京と地方の違いを独自の視点でお伝えします。

荻野 智史研究員

荻野 智史研究員
「北海道で暮らし働く」ことを通しての実体験、思うこと、素晴らしさなどを思うままに情報発信していきたいと思います。

大場 愛弓研究員

大場 愛弓研究員
旭川育ち、札幌暮らし5年目になる道産子の大場です。 北海道の暮らしや食、イベント情報等をお届けします。

鎌田 真知子研究員

鎌田 真知子研究員
人生初の北海道暮らしは、季節が変わる毎に驚きや発見にあふれています。そんな経験もお届けしたいと思っています。

森川 麻美研究員

森川 麻美研究員
地元にはまだ知らないけど、素敵な企業が沢山あります。そんな企業の発掘に日々邁進しています!

佐々木 琴音研究員

佐々木 琴音研究員
札幌生まれ札幌育ちです。北海道で生活する楽しさや面白さ、豊かな自然の四季の変化についてお届けします。

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED